一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

女性がよろこぶオシャレでステキな情報満載のインドブログ........!!のはずが。
最近引きこもってばっかりで全然オサレ情報発信出来てませぬ。トホホ

ひさしぶりにデリーの代官山(笑)、Hauz Khas Villageをめぐってみたんですけど。
なんとまぁお店がいろいろ変化してますこと。
ヤングが集まりすぎて代官山から原宿竹下通り風になってますよ。最近はっ。

いつもは自炊で黄色い料理ばっかり作ってジャガイモと豆だらけの食生活なのですけど。

久々に機会がありまして外食しました。新しいお店に潜入しました。
フレンチ・オーナーのお店。RUMBAR。
32df5722dc67b431f27427ce5464549b_1416587466_Fotor.jpg


Screen Shot 2014-12-10 at 12_Fotor.jpg
なんだか料理のクオリティが高かったです。美味しかった!!

afb772ec405cf0cb05f44c54ae946757_1416587310_Fotor.jpg
ちなみに......夜は店内が暗すぎて写真が撮れなかったため、インドの食べログZOMATOから写真借りてます...
へへへ

デザートがおすすめかも。


インド生活ブログランキングはコチラ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

インドのブロックプリント★オンラインショップCHARKHA STORE

CHARKHA STOREショップブログはコチラ




 

数多くの店が出来ては消えていくトレンド激戦区ハウズ・カース・ヴィレッジ。
そんな中、昔からどどーーんと店を構える不動の地位を誇るオサレ高級ブティック「OGAAN」。

そんなOGAANの上階にカフェが出来てたんです。
OGAAN カフェ
OGAAN COAST CAFE。

オサレじゃないわけがないだろーーーー
しかも、とあるウェブサイトのレビューにも書かれてましたが、インドでは珍しく「エレベーター」がついてるんですっ!!!
3階のカフェまで暑い中ぜぇぜぇ登らなくっていいんですっ!

これインドとは思えないわぁ......
OGAAN カフェ
昼間はなぜか電気がついてないんだけど、壁一面が窓になってるから自然光に満たされてる感じで。
デリーでこんなにデカい窓を設置するとは....電気代かかるぜぇ。エアコン壊れたら悲惨だぜぇ。と余計な心配をしてしまう。

料理のメニューはパスタなどの洋風なものもありましたが、メインは南インドケーララのシチュー・カレー。
OGAAN カフェ
エビやフィッシュなどの海の幸の南インドカレー。ココナッツ・ミルクをつかってたりしてマイルドな味のものも。
マリーゴールド色のカレーに、鮮やかなピンク色のビーツのソースの組み合わせ、色彩がなんかインドっぽいー!!と思ったりして。

食事のあとのおしゃべりのため、表通りに再オープンしたElma'sへ移動。
IMG_1431_Fotor.jpg
以前のお店は常に混んでて狭かったので落ち着かない感じだったけど、こちらは広々まったり。
ヴィンテージな内装が可愛い!

オサレ・スポットでたまには充電しないと気持ちがささくれてきますからねっ。

インド生活ブログランキングはコチラ
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

インドのコスメ&ファブリック★オンラインショップCHARKHA STORE

CHARKHA STOREショップブログはコチラ

日本からインドにくるお友達によく「Hauz Khas Villageに行ってみたいっ!!」と言われます。

日本のガイドブックにも最近よく載ってるし、カーンマーケットに次ぐ
デリーの定番オシャレスポットになりつつあります。

いろんな問題があってオシャレなかわいいお店が続々閉店してしまった感はあるけど、
がんばってほしい。(切実)

久々にHauz Khas Villageに立ち寄った所、Elma's Cafeが新しい場所に復活してました!

ここも日本のガイドブックでよくみるお店。
新しい場所は以前の場所よりもっと分かりやすく、表通りを歩いてたらすぐ発見出来ますよ。

天井のブリティッシュな小花柄の布も健在。

インドの電灯って突然火花が散る事があるから、
火が燃えうつって火事にならないか変な心配しちゃうのよね。笑。

お茶の種類がたくさん。しかもポットで来るからお得感あり。
私がよく頼むのはフレンチプレス・コーヒー。
こちらも100Rs(税抜)でコーヒープレスごと来るから2杯半ほど飲めるの。お得だ。

2フロアになり以前の場所より席数も増えたし、
お友達とおしゃべりするのに最適スポットでございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 






 

ひさびさの日記。年末から今まで怒濤の忙しさでブログを書いてる余裕がなかったという...

話は本題に入り。
デリーの代官山とか言われたりもするHauz Khas Villageですが、去年の9月に34の飲食店が排水設備の問題で閉店に追い込まれたのだとか。
※ネタ元 : http://www.firstpost.com/delhi/hauz-khas-village-restaurants-face-shutdown-an-enviro-double-standard-1331785.html

さらに今月に入って12のレストランがまたまた環境基準に引っかかって問題になっているそう。
人気のチベット料理店Yetiもリストに入ってるみたいです。ぎゃーーー大変。

飲食店以外でも、家賃の値上がりが激しくなって他へ移動してしまったお店(雑貨屋さん等)もあるとか聞いた。

次々と出来ては消えていくお店...。
巨大看板が立ち並ぶ通りは以前のアートな面影も薄れ、なんとなく足も遠のいてました。
そもそも環境を守りたいなら四六時中工事現場状態(常にどこかしら工事中)もなんとかすればいいのに。

そんな環境の中で新しくオープンするお店もあり...
奥まった場所にひっそりと出来ていたカフェ、Maison Des Desserts。

私が知らなかっただけでけっこう前からあるのかもしれないのですが。。。

ロンドンで製菓を学んだ女性がオープンしたらしい。
ショーケースに並んでいるケーキ達はインドらしからぬ洗練された見た目... (インドのケーキは無駄にゴージャスだったりする)

みなさん、パヴロヴァってケーキ知ってました!?

メレンゲと生クリームにフルーツ。巨大なマカロン的な味。(マカロンなるものを食べたのも数えるほどしかないけど...)

カプチーノも一緒に頼んでトータル300Rsくらいでした。
友達と気軽にお茶してたカフェがことごとくつぶれてたため、"コレは貴重なお茶スポット発見!!"と興奮...

パスタやサンドウィッチなんかもありました。雰囲気最高。値段も許容範囲だ。今度は誰かと一緒に来よう。
頼む... この店はつぶさないでちょうだいっ!と願うばかりです。

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 

モンスーンまっただなかのデリー。激しい雨がふったりやんだりの一日。
雨にもマケズ、風にもマケズにHauz Khas Villageに行って来ましたん。
目指したのはこのお店。「GREEN THE GAP」。

タイヤやお菓子、牛乳などのパッケージをリサイクル加工した雑貨を売ってます。
その他、象のフンから再生したノートなどテーマはエコなグッズが満載。
先日たまたまインド人の女の子がここの財布を使ってるのを見て、あーやっぱりかわいい★
なんて思って私も買っちゃおうかしらんなんて目論んでたところ。


ヤヴァい。このファミリーにひとめぼれ思わず即買い&お持ち帰りしちゃいましたよ。
布で出来たインディアン・ファミリー!!
障がい者がつくった製品らしいです。全部セットです。後ろに立てかけてあるのは、こちらもセットのコットンバッグ。

どうしてこう、何の役にも立たないもんを買っちまうのかね。
こういうの買うからお金なくなって実用的な文明の利器を買えなくなるのにね。
いや。彼らが私の心をなごませてくれるのでよし!!エアコンも給湯器も洗濯機も何もイランっ。


ほらほら。後ろもちゃんとプリントしてあるのよー
あぁこの気の抜けたイラストがたまらん...


おまけ。
うきうき幸せ気分で公園に行く途中、なんと移動式ジェラート屋を発見!!

おいおいおいー そんなオサレになっていいのかデリーよ。
先日までみんなクルフィ(インドのアイス)とかそのへんの5Rs引き売りアイス食ってたはずが...
もともと甘い物&アイスクリームが大好きなインド人、老若男女問わず大人気でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ

TRIBAL KITCHENの文字に魅かれて....
民族系多国籍料理大好きなもんで行って見ました。
Hauz Khas Village、太巻さんの入ってるビルの上階にあります。「dzukou」。

おいおいこれほんとに大丈夫?っていうくらいボロイ階段を上ってくと....

何ともクリーンな店内。


レイク・ビューのバルコニー★
Roof Top Restaurantとはいいつつも、店内は冷房が効いてますので夏でもOK!


店内には手作り感満載の


ゆるかわいい装飾.......


チキンのから揚げ、味付けはスパイシーかつ美味かった。

ナガランド料理(豚肉メイン)の他にタイ料理もあり。
値段はベジが200Rs前後、ノン・ベジが300〜400くらい。
食器が民族系でオシャレでしたヨン★


客がほかにいないのに異常に料理が出てくるのに時間がかかりましたが、(インドでよくある話)
たぶんナガランド出身のおっちゃんが地元の写真満載の図鑑を持ってきてくれたので暇をつぶせました。

お酒はメニューに無かったけど、他の店同様、言えば出てくるかもしれませぬ。

2~3年前はほんとのヴィレッジ(村)だったHauzkhas villageですが。
最近どんどんどんどん新しいオサレなお店が増えつつあります。

あの細い路地裏で「M Cream」という映画の撮影も行なわれたそう。たのしみー

さておき。

死ぬほど暑いと言う言葉がうそではないくらい、本気で死ぬんじゃないかと思うくらいに暑いインドの夏。
ショッピングを楽しもうにも休憩しないとやってられません。
カフェの看板があなたを呼んでます。


Flip side cafe。クレープとピザが有名なカフェ。
お値段も100~200Rsくらいと手ごろなので、ショッピングついでに休憩するには非常に便利★


インテリアもおしゃれさん。
和風ミックスがステキ★


注文はカウンターにてお願いします。



外には灰皿も置いてありますので、喫煙はここで。
ふと見たら灰皿の中にみどりの葉っぱの吸殻を発見してしまいました。
自由の国インディア。


おなかいっぱいだったのでいちごシェイクのみ。

次回はクレープ食べに来よう---

Flip side cafe
7 1st Floor Hauz khas village

ちなみに。今月号のFirst cityにHauzkhas village内の飲食店 全リストが掲載されておりましたっ。

私の知らないお店もたくさん....
ベドウィン・テントの張られた屋上レストランでモロッコ料理が食べられるらシィ.......
気になりすぎて鼻血。




Hauzkhas villageで、いつも外から見て気になっていたお店。
sotomotoって響きが日本語っぽい! 


地上にある小さなお部屋はショウルーム・スペース。
ココがお店だと思ってましたが、実際のお店は階段をあがって2階にございます★


お店の入り口。
この扉を開けた瞬間から「かわいい」の4文字しか口に出さなくなりますな。


かわいぃぃぃよう。8文字。

お店の商品はHPをご覧あれ。

コンセプトはKIDS用品のお店ですが、ノートとか収納ボックス、ライトなど子供のためでなくても使えるインテリア、雑貨がたくさんございます。


ブレーカーのスイッチも落書きに利用するキュートっぷり。

こんな感じのゆるキャラグッズが目白押しですヨン★

Hauzkhas villageに来ると、無駄にクッションやら何やら欲しいインテリアがありすぎてもだえる。

そんな時こそ、「これがなくたって別に生きていけるのだ。それはつまり人生において必要ないのだ」

と衝動買いを抑える呪文を唱えるのだ。




ついに!ずっと行きたかった屋上カフェに行ってきたぜっっっ
湖が見えるテラス・カフェ。最強っっ。


場所が良く分からなかったので今までたどり着けなかった場所。
意外にもたまに行くレストラン、Gunpowderの上の階にありました。
名前は「Boheme」....どうやって発音するんだい?ボヘメ?


既にデリーの日差しは痛いくらいに厳しいこの頃。
こんな時期に屋上のオープン席にいるのは欧米人(&一緒に来たインド人含)くらいです。



アイス・カフェラテ150Rsなり。
Roof top cafeとはいえども、カフェ・メニュー(ドリンク)は少ない気がするな。
今度はご飯を食べに来よう。


ちなみに、メニューにはないけどアルコールも置いてます。
屋上のため喫煙も可。いやー ビアガーデン代わりにいいですな。

Boheme
22 Top floor, Hauz khas village 

前から行きたかったHauz Khas Villageにあるヒマラヤ料理のレストラン。

せっかくの週末。
放置すると日が暮れるまで寝ている彼を無理やり呼び出し行ってきた

レストランの名前"Yeti" (このロゴのデザイン大好きっっっ)

主にネパール、チベット、ブータンといったヒマラヤに位置する国々の料理が食べられる。
1品150〜250Rsくらいなので、日本に比べたら安いと思います。
(普段の感覚からすると100Rsを超えると高いと思ってしまう...)

Beef Shapta。
ここインドで牛肉が手ごろな値段で食べられるのは貴重。(しかもココのはおいしかった。)




Chicken Thukpa。煮込みラーメン風


店内の様子。

ソファ席もあり。タルチョ(チベット仏教の五色の旗)などのインテリアもすてき。
何といっても、かわいいユニフォームを着た女性の店員さんが働いてるのはポイント高い。
(インドではかわいいレストランやお店でも店員はみんな男性というケースが多い)



ドアノブも凝ってます。

写真にはうまく撮れなかったけど、お店の雰囲気やインテリアがすてき。
料理も全部おいしかったっっっ!!
Chutney(ソース、タレ)も3種類出てきたけど、柚子風味のものがあり驚いた。
何で作ってるのか。。。。とりあえずココの料理、ちと辛いけど日本人は好きな味だと思います。

ご飯の後は散歩。日曜日は閉まってる店が多いのが残念...

1年前と比べてもお店が確実に増えてきているこのエリア。
欧米人が多く、ツアー?の様な団体客も。

私のお気に入りの革製品の店、NAPPA DORIの近所に新しくNAPPA DORI nanaというレディースライン?の店ができてた!!

革製品だけでなく、トートバッグとか布製品も。
もだえるほどかわいすぎて死にそうになるくらいかわいぃ。
商品はこんな感じ。
※ネットから拝借した写真。実際のお店の様子ではありません。


夕暮れの湖が良いと友に聞いたので、今まで中まで入った事が無かった公園内へ。
湖。※水の色が緑なのは、周辺の木々の色を反射してるわけではなく、実際にかなりよどんでいる。


湖を眺めながら語り合う女子2人。(隠し撮り1)



脱獄。
ではなく、柵の中に落っこちた靴を拾いに来た少年。(隠し撮り2)



湖の向こうに落ちる夕暮れを眺めながら愛を語り合う(勝手な妄想)カップル。
(隠し撮り3)

Hauz Khas Village....やっぱり最高


PR

新しいブログはこちら

CHARKHA NOTE

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Search

更新情報はこちらから

Twitter3.png Twitter

ブログランキング

Archive

Link

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM